虫歯・歯周病の予防・子どもの矯正は
広島市安佐南区のたけだ歯科

口を開けると顎が痛い

顎の痛み


歯の1333

 

4月に入って暖かい日が続いたと思ったら

今朝はまた寒くなるという

 

季節の変わり目ですね

そんな季節の変わり目は
体調をくずしやすい時期

 

 

歯医者には
口を開けると顎が痛いという

患者さんがよくこられます

 

 

 

顎が痛いのは
辛いですよね

大きな物は食べられませんし

話たり笑ったりが難しいですね

 

 

顎の痛みや

口があきにくい原因は
顎の関節にあります

 

顎の関節が正常なら
下顎と上顎との間にある
クッションが下顎の上に
乗っかってスムースに動きます

 

しかし
このクッションがずれてしまうと
そこに引っかかって
顎が動きにくくなり
口があきにくいということになるのです

 

 

そうなってしまう原因として
考えられることは
噛み合わせが悪いこと

 

 

あとは
くいしばる癖があること
ほおづえやうつぶせ寝の癖があること

 

 

噛み合わせは
できれば小学生の時に
気づいてあげて
治してほしいですね

 

 

 

口があきにくいという症状は
高校生以降にでてきますので

 

 

小学生のうちに

できれば6歳頃から始める
子供の矯正がおすすめです

 

 

 

くいしばる癖については

くいしばらないように
舌を上顎につけておかないと
いけません

 

舌が下にあるとくいしばってしまいます

 

 

これも
たけだ歯科で6歳から
始める子供の矯正をうければ
大丈夫
舌が上にいくようになりますよ

 

 

 

また
ほおづえをつくということは
姿勢が悪いということ

 

 

 

これも子供の時からの
矯正をすることで
姿勢はかわりますよ

 

 

 

何事も
悪くなってから
気がつくことが
多いのですが

 

 

悪くなってから
治すのは
大変ですからね

 

 

 

噛み合わせも早い段階で
予防的に治していくのが
いいですよ


たけだ歯科へのお問い合わせ

住所 広島市安佐南区西原9丁目1-1-1
マップを見る
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 14:30〜18:00(土曜日除く)
たけだ歯科のHP

コメントを残す

           

たけだ歯科医院
院長

                               
名前武田 泰三
住まい広島県

Profile

広島市出身、広島市在住
現在広島市安佐南区でたけだ歯科医院院長

幟町小学校→修道中学→修道高校から 広島大学歯学部に昭和61年入学
平成4年に卒業し歯科医師となる。

平成10年にたけだ歯科医院を開業し現在に至る

子供の時は虫歯に悩まされ、成人してからはかみ合わせが悪く、頭痛に悩まされ、2回にわたって矯正治療をうけた経験から子供たちの健全な発育のために虫歯予防と歯を抜かない子供の矯正に力を入れています。

広島生まれの広島育ち
大のカープ好き、カープが勝てば機嫌がいい。

好きな食べ物はもちろんお好み焼き

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss