虫歯・歯周病の予防・子どもの矯正は
広島市安佐南区のたけだ歯科

歯並びの相談はとにかく早めに来てほしい

おすすめ記事


歯の1862

 

 

昨日の夜

後輩の歯医者さんが子どもの患者さんの

歯並びの相談に来ました

 

 

症例を見せてもらいましたが

 

 

かなり難しいケースです

 

 

何が難しいかというと

 

 

まずは年齢が10歳

ということで

永久歯にほとんど

生え変わっている

 

 

 

顎が小さすぎて

歯の入るスペースが

ほんとにない

 

 

大きく言うとこの二つよね

 

 

顎が小さいケースにおいては

顎を拡げる矯正をしていくのですが

 

 

これには年齢制限があるんよ

 

 

上の顎の拡がりは

10歳から12歳で止まるから

それまでに拡げていかないと

いけないのです

 

 

 

だから10歳ぐらいで相談に来られると

遅いんよね

 

 

 

そもそも歯並びの問題は

10歳になって

初めてわかることではなくて

 

 

6歳から8歳には分かっていることなんよ

 

 

 

家族の方が

どうしていいかわからなかったか

 

診てきた歯医者が気に留めなかったか

どちらかよね

 

 

これが困ったことに

 

 

歯医者でも

歯並びは成長が止まってから

抜歯して治すものだと思っている

考えの人が多いんよね

 

 

これは要注意ですよ

 

 

顎を拡げれば

抜歯の必要はありませんよ

 

 

こういうことがしっかりわかっている

歯医者に早めに相談してほしい

 

 

早めというのは

6歳から8歳ね

 

 

家の子どもの歯並び大丈夫かな?

と感じてるあなた

 

 

子どもの歯並び専門の歯医者へゴー


たけだ歯科へのお問い合わせ

住所 広島市安佐南区西原9丁目1-1-1
マップを見る
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 14:30〜18:00(土曜日除く)
たけだ歯科のHP

コメントを残す

           

たけだ歯科医院
院長

                               
名前武田 泰三
住まい広島県

Profile

広島市出身、広島市在住
現在広島市安佐南区でたけだ歯科医院院長

幟町小学校→修道中学→修道高校から 広島大学歯学部に昭和61年入学
平成4年に卒業し歯科医師となる。

平成10年にたけだ歯科医院を開業し現在に至る

子供の時は虫歯に悩まされ、成人してからはかみ合わせが悪く、頭痛に悩まされ、2回にわたって矯正治療をうけた経験から子供たちの健全な発育のために虫歯予防と歯を抜かない子供の矯正に力を入れています。

広島生まれの広島育ち
大のカープ好き、カープが勝てば機嫌がいい。

好きな食べ物はもちろんお好み焼き

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss