虫歯・歯周病の予防・子どもの矯正は
広島市安佐南区のたけだ歯科

原爆の日

日常


歯の1815

 

 

今日8月6日は

広島原爆の日です

 

 

 

昭和20年8月6日8時15分に

広島に原爆が投下されて

77年がたちました

 

 

被爆された方々で

存命の方もかなり御高齢になられてます

 

 

私の父親もその1人です

 

 

 

父親が5歳の時に被爆しました

 

その父親も今年82歳

 

4年前に脳梗塞で倒れ

現在は右半身麻痺で車いす生活です

 

 

父に会いに行くと

決まって原爆の日に起こった話をします

 

 

病気になってから

特にそのことが思い出されるのでしょう

 

 

朝友達と遊んでたこと

たまたまトイレに行きたくなって

家のトイレに入っていた時に

原爆が投下されたこと

 

 

トイレに入っていたから助かったが

外で遊んでたら死んでたらしいこと

 

 

父親の姉が街中に勤労奉仕で

出かけており

その姉を探すために家族で

街中を歩き回ったことなど

 

 

結局父の姉は

亡くなっていたらしいのですが

15歳だったみたいです

 

 

同じ話を何度も何度もしてくれます

 

 

その度に

あの時父が生き残ってくれたから

今の自分があるということを感じます

 

 

今自分があるということに

当たり前はないということに気づきます

 

 

そして

多くの犠牲の上に

今の平和な暮らしがあるということに

感謝しかありません

 

 

今朝8時15分

サイレンと同時に

近くのお寺さんが鐘をつかれてました

 

 

 

黙祷しながら鐘の音が心にしみましたね

 

 

 

被爆者の年齢が高くなり

いかに伝承していくか?

という問題が新聞にもでてました

 

 

こういうところはもっと

スポットライトを当ててほしいね

 

 

そして正しい歴史を教育してほしい

戦争が終わってから77年

 

 

戦争を知らない世代が大半をしめています

もちろん私もその1人です

 

 

ウクライナの問題をみていると

大変心が痛みます

 

戦争のない世の中にならないものか

世界が平和にならないものか

 

 

 

世の指導者に広島に来て考えて頂きたい

 

 

そういう意味では

来年広島で開かれるG7は

大変意義深いものがあると思います

 

 

 

今日8月6日を縁として

平和について考える時間に

していきたいですね

 


たけだ歯科へのお問い合わせ

住所 広島市安佐南区西原9丁目1-1-1
マップを見る
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 14:30〜18:00(土曜日除く)
たけだ歯科のHP

コメントを残す

           

たけだ歯科医院
院長

                               
名前武田 泰三
住まい広島県

Profile

広島市出身、広島市在住
現在広島市安佐南区でたけだ歯科医院院長

幟町小学校→修道中学→修道高校から 広島大学歯学部に昭和61年入学
平成4年に卒業し歯科医師となる。

平成10年にたけだ歯科医院を開業し現在に至る

子供の時は虫歯に悩まされ、成人してからはかみ合わせが悪く、頭痛に悩まされ、2回にわたって矯正治療をうけた経験から子供たちの健全な発育のために虫歯予防と歯を抜かない子供の矯正に力を入れています。

広島生まれの広島育ち
大のカープ好き、カープが勝てば機嫌がいい。

好きな食べ物はもちろんお好み焼き

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss