虫歯・歯周病の予防・子どもの矯正は
広島市安佐南区のたけだ歯科

授乳はいつまでしたらいいのか?

歯並びの予防


歯の1702

 

 

昨日は近くの産婦人科で

子どものむし歯予防について

お話しする母親学級の日でした

 

 

7人のプレママに向けて

熱量のこもったお話しをしましたよ

 

 

その話しの中で

授乳をいつまでするのかということを

お伝えするのですが

 

 

この話しを聞いた方が

こんなことを教えてくださいました

 

 

 

育児書の中では

無理に授乳を辞める必要はない

何才になっても自然に子どもから離れていく

と書いてありました

歯医者さんの立場からの意見を聞いて

いろんな視点から情報を得る必要を感じました

この意見のように

物事は見る角度によって

いろんな視点があるよね

 

 

 

歯医者の立場から

授乳はいつまでかと言うと

 

 

授乳は最初の奥歯が

はえる

1歳半までです

 

 

その理由は

 

子どもの奥歯がはえると

なんでも噛めるようになること

 

 

そして

授乳の口の周りの筋肉の使い方と

 

 

 

食べ物を噛んでゴックンする

筋肉の使い方は全く違うから

 

 

授乳が長いと赤ちゃんのゴックンが

長く続き良くない癖となり

 

最終的には

歯並びが悪くなる

からなんです

 

 

 

育児書だけに頼っていたら

こういう情報に出会えませんよ

 

 

 

授乳の長いお母様には

教えてあげてくださいね〜

 


たけだ歯科へのお問い合わせ

住所 広島市安佐南区西原9丁目1-1-1
マップを見る
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 14:30〜18:00(土曜日除く)
たけだ歯科のHP

コメントを残す

           

たけだ歯科医院
院長

                               
名前武田 泰三
住まい広島県

Profile

広島市出身、広島市在住
現在広島市安佐南区でたけだ歯科医院院長

幟町小学校→修道中学→修道高校から 広島大学歯学部に昭和61年入学
平成4年に卒業し歯科医師となる。

平成10年にたけだ歯科医院を開業し現在に至る

子供の時は虫歯に悩まされ、成人してからはかみ合わせが悪く、頭痛に悩まされ、2回にわたって矯正治療をうけた経験から子供たちの健全な発育のために虫歯予防と歯を抜かない子供の矯正に力を入れています。

広島生まれの広島育ち
大のカープ好き、カープが勝てば機嫌がいい。

好きな食べ物はもちろんお好み焼き

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss