虫歯・歯周病の予防・子どもの矯正は
広島市安佐南区のたけだ歯科

子どもの八重歯は治療したほうがいいですか?

子どもの矯正


歯の1431

 

そもそも八重歯とは何なんでしょうか?

 

 

八重歯とは

歯並びが悪く、上の犬歯が

低位唇側転位した状態を言います

 

 

日本では可愛いなんて言われることもありますが

外国ではドラキュラを連想させることから

悪いイメージがあるようです

 

 

その八重歯になっている犬歯ですが

犬歯には大事な役目があります

 

 

食べ物を噛んで切り裂く役割です

 

 

そのため糸切り歯とも呼ばれますよね

 

 

 

さらに、

 

 

犬歯は前歯と奥歯の境目にある歯で

他の歯よりも根っこがしっかりしていて

強い力から前歯や奥歯を守る役割があるのです

 

 

この役目が

生涯にわたって

大事なんですよ

 

 

 

八重歯になった場合は

この役割を担いませんから、

噛み切れないし、

前歯や奥歯を守ることが出来ません

 

 

 

そうなると、

前歯や奥歯に負担がかかりすぎてしまい

虫歯や歯周病にかかりやすくなります

 

 

以上のような理由から

子供の八重歯は治療したほうがいいです

 

 

 

八重歯になるのは

上の顎が小さいためですので

子供の時から始める矯正治療で

抜歯することなく顎を拡げることで

治療するのがいいです

 

 

始める時期は

6歳~8歳の間がベストですね

 

 

気になったら早めに相談してください


たけだ歯科へのお問い合わせ

住所 広島市安佐南区西原9丁目1-1-1
マップを見る
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 14:30〜18:00(土曜日除く)
たけだ歯科のHP

コメントを残す

           

たけだ歯科医院
院長

                               
名前武田 泰三
住まい広島県

Profile

広島市出身、広島市在住
現在広島市安佐南区でたけだ歯科医院院長

幟町小学校→修道中学→修道高校から 広島大学歯学部に昭和61年入学
平成4年に卒業し歯科医師となる。

平成10年にたけだ歯科医院を開業し現在に至る

子供の時は虫歯に悩まされ、成人してからはかみ合わせが悪く、頭痛に悩まされ、2回にわたって矯正治療をうけた経験から子供たちの健全な発育のために虫歯予防と歯を抜かない子供の矯正に力を入れています。

広島生まれの広島育ち
大のカープ好き、カープが勝てば機嫌がいい。

好きな食べ物はもちろんお好み焼き

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss