虫歯・歯周病の予防・子どもの矯正は
広島市安佐南区のたけだ歯科

症状がでてから来たら治療が大変

歯周病


歯の1377

 

先日来院された30代後半の患者さん

 

 

若い頃から歯ぐきが悪いことを

注意されてたらしい

 

 

 

しかし

虫歯は治療に行ったが

歯ぐきは症状がないから

治療に行かなかった❗

 

 

 

そしたら

最近歯がグラグラして

固い物が食べにくくなったので

たけだ歯科に来たらしいわ

 

 

 

症状がでてるくらいだから

歯ぐきの病気がかなり進んでいる❗

 

 

年齢的には若いけど

若くても発症して進行する

歯ぐきの病気があるのですよ

 

 

 

しかも目立った症状がでないから

今回の患者さんのようにほっとく人が

多いんよ

 

 

 

これがダメ🆖なんよ

 

 

 

症状がでてからの

治療は大変なんよ

 

 

 

何でかというと

 

 

 

歯ぐきの病気が進むと

歯を支えてる骨が溶けてなくなるんよ

 

 

 

歯周病は

骨が無くなる

病気なんよ

 

 

無くなった骨は元にはもどらない❗

 

 

 

また

溝が深くなった所にバイ菌がたまるから

それを除去するのが大変なんよ

 

 

 

回数もかかるし

テクニックも必要なんよね

 

 

 

なんといっても

 

見えない所を器具を使って探知して

それをスケーラーという器具で

除去していくので

相当大変なんよ

 

 

 

このことが患者さんからしたら

わからないと思うよね

 

 

 

ちょっと歯がゆれてきたから

なんとかしてもらおう

歯医者に行ったらすぐなんとかしてくれる

 

 

こんな感じで簡単に考えてたら違うんよ

 

 

 

たけだ歯科では

きちんと検査して現状を説明します

 

 

 

まずは

自分の現状をしっかりわかって

治療としっかり向かい合いことが大事❗

 

 

 

歯ぐきの病気の

治療は

患者さんと歯医者の

二人三脚なんよ

 

 

 

歯ぐきから上の見えてるバイ菌は

患者さんがしっかり管理する

 

 

歯ぐきから下の見えてないバイ菌は

歯医者がしっかり管理する

 

 

 

この2つがあって初めて

治療が上手くいくのです☺️

 

 

とにかく症状がない時に

歯医者に来て欲しいわ

 

 

ひどくなった歯ぐきの病気の治療は

ホンマに大変ですから

 

 

 

 


たけだ歯科へのお問い合わせ

住所 広島市安佐南区西原9丁目1-1-1
マップを見る
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 14:30〜18:00(土曜日除く)
たけだ歯科のHP

コメントを残す

           

たけだ歯科医院
院長

                               
名前武田 泰三
住まい広島県

Profile

広島市出身、広島市在住
現在広島市安佐南区でたけだ歯科医院院長

幟町小学校→修道中学→修道高校から 広島大学歯学部に昭和61年入学
平成4年に卒業し歯科医師となる。

平成10年にたけだ歯科医院を開業し現在に至る

子供の時は虫歯に悩まされ、成人してからはかみ合わせが悪く、頭痛に悩まされ、2回にわたって矯正治療をうけた経験から子供たちの健全な発育のために虫歯予防と歯を抜かない子供の矯正に力を入れています。

広島生まれの広島育ち
大のカープ好き、カープが勝てば機嫌がいい。

好きな食べ物はもちろんお好み焼き

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss