虫歯・歯周病の予防・子どもの矯正は
広島市安佐南区のたけだ歯科

お国が違えば保険制度も変わる


歯の1352

 

 

日本の健康保険の国民皆保険制度は

世界に誇れる素晴らしいシステムですね

 

 

1958年に国民健康保険法が制定され

1961年に全国の市町村で

国民健康保険事業が始まり

 

 

 

いつでも
どこでも
だれでも

 

 

保険医療が受けれるシステムが
確立したのです

 

 

 

日本の国民皆保険制度は
すべての国民がなんらかの
公的な医療保険に入って

お互いの医療費を
支えあうシステムです

 

 

 

ただ
制度ができて50年以上経過して

 

 

今では医療費が
毎年1兆円を
超えるペースで増えており

 

 

 

今のままこのシステムを
維持していくことが
難しくなりつつあります

 

 

 

歯科においても
何かあったら保険証をだすと
どこでも同じ費用で保険医療が
日本では受けられます

 

 

 

働いている人が窓口で払うお金は
かかった治療費の3割です

 

 

 

残りの7割は健康保険料から払われます

 

 

 

ところが
ほかの国はそんなことはないのですよ

 

 

 

例えば
ドイツの歯科におけるシステムでは

 

 

年に最低1回の検診を受け
スタンプをため続けることで
治療を受けた時に自分が払う
割合が決まるシステムです

 

 

 

ポイントを10年間ためると
自分の負担は7割

 

 

5年間では自分の負担は8割

 

 

 

先ほどの日本では3割でしたから
すでに差がありますよね

 

 

 

またドイツではこの定期検診を
受けるのも受けないのも
自己責任で受けてなくて
ポイントのない人は
歯の治療費が全額自己負担になる

 

 

 

結構な治療費になりますよね

 

 

 

でもね

このシステムのおかげで
ドイツの国民の歯に対する意識は
かなり高くて、多くの人が
定期検診に通っているのですよ

 

 

 

ということは
そんなに虫歯や歯周病に
ならないシステムということじゃね

 

 

 

このシステムは理に

かなってますね

 

 

 

定期検診に通って歯を大事にしている人が

虫歯になってしまっても
自己負担が少なく

定期検診に通ってない人が虫歯になったら
自己負担が多いというのは
とても素晴らしいとおもいますよ

 

 

たけだ歯科でもね
定期検診に通っている人は
虫歯になりにくいし
歯周病もなりにくいし
お口の健康が保たれていますからね

 

 

 

日本の方も
悪くなってお金を使うのではなく
定期検診に通ってお口の健康を
維持していきませんか


たけだ歯科へのお問い合わせ

住所 広島市安佐南区西原9丁目1-1-1
マップを見る
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 14:30〜18:00(土曜日除く)
たけだ歯科のHP

コメントを残す

           

たけだ歯科医院
院長

                               
名前武田 泰三
住まい広島県

Profile

広島市出身、広島市在住
現在広島市安佐南区でたけだ歯科医院院長

幟町小学校→修道中学→修道高校から 広島大学歯学部に昭和61年入学
平成4年に卒業し歯科医師となる。

平成10年にたけだ歯科医院を開業し現在に至る

子供の時は虫歯に悩まされ、成人してからはかみ合わせが悪く、頭痛に悩まされ、2回にわたって矯正治療をうけた経験から子供たちの健全な発育のために虫歯予防と歯を抜かない子供の矯正に力を入れています。

広島生まれの広島育ち
大のカープ好き、カープが勝てば機嫌がいい。

好きな食べ物はもちろんお好み焼き

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss