虫歯・歯周病の予防・子どもの矯正は
広島市安佐南区のたけだ歯科

授乳はいつまでしたらいいのか?

予防


 

歯の1344

 

出産した後

いつまで授乳するかは母親によって

考えがあるみたいね

 

 

一般的には

だいたい1歳から1歳半で断乳ですよね

 

 

でも

中には長く授乳したいと考えている人も

いるみたいなんよね

 

 

赤ちゃんの時のお乳の飲ませ方や

離乳食の食べさせ方が

将来の

機能異常につながっているから

 

 

歯医者としてはそこに注目なんですよ

 

歯医者なので毎日虫歯の治療を
しているのですが

 

虫歯になってくる患者さんの

お口の中はよく似た特徴があるのですよ

 

 

 

一つはかみしめる癖ね
TCHといわれる歯を合わす癖

これがみられること

 

 

これとセットになっているのが
舌が下にある

ということ

 

この舌が下にあることは

先ほど出た機能異常

関係があるのです

 

 

機能異常とは
口呼吸と

変な飲み込み
してしまっていることなんよね

 

 

 

このような良くない習慣は
実は赤ちゃんのころから
始まっているのですよ

 

 

 

授乳の仕方は大事なのですよ
縦に抱っこして
深飲みさせましょうね

 

 

授乳をいつまでするかなのですが
子供の歯の奥歯がはえたら

授乳は終わりにしましょう

 

 

 

奥歯がはえたら
なんでもかめますよ

 

 

 

そのくらいの赤ちゃんの
口の中に指をいれたら
指が引きちぎられるぐらいの力で
かんできますよ

 

 

 

そんな時期にね
授乳していたら乳首が
かまれて痛いはずなんですよ

 

 

 

 

痛くなくお乳を飲んでいたら
かむということをしない子供に
育ってしまいます

 

 

 

先日も患者さんで
4歳まで授乳をしていた方と
おっしゃられる方がいらっしゃいましたが

 

 

やはり子供さんは
かまない子供に育って

歯並びも悪くなったと
言われてました

 

 

 

スキンシップもあって長く授乳したいと
考えていらっしゃる方

かまない子供になったら将来が大変です

 

 

また長い授乳は
虫歯にもなりやすいですから

 

 

 

子供の歯の奥歯が生える
1歳半までにやめるようにしましょう
歯医者の立場からの意見でした


たけだ歯科へのお問い合わせ

住所 広島市安佐南区西原9丁目1-1-1
マップを見る
休診日 土曜午後・日曜・祝日
診療時間 午前 9:00〜13:00
午後 14:30〜18:00(土曜日除く)
たけだ歯科のHP

コメントを残す

           

たけだ歯科医院
院長

                               
名前武田 泰三
住まい広島県

Profile

広島市出身、広島市在住
現在広島市安佐南区でたけだ歯科医院院長

幟町小学校→修道中学→修道高校から 広島大学歯学部に昭和61年入学
平成4年に卒業し歯科医師となる。

平成10年にたけだ歯科医院を開業し現在に至る

子供の時は虫歯に悩まされ、成人してからはかみ合わせが悪く、頭痛に悩まされ、2回にわたって矯正治療をうけた経験から子供たちの健全な発育のために虫歯予防と歯を抜かない子供の矯正に力を入れています。

広島生まれの広島育ち
大のカープ好き、カープが勝てば機嫌がいい。

好きな食べ物はもちろんお好み焼き

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss