HOME > クリニック紹介 > お知らせ&スタッフ日誌
クリニック紹介

お知らせ&スタッフ日誌

2020.05.16(スタッフ日誌)
免疫力アップに有効な食べ物について


自分の身体を守るための最強手段、

それは…

免疫力を高める事です。

毎日、口に入れる食べ物の面から考えていきましょう!




1.粘膜強化!
 細菌やウイルスの侵入を防ぎ感染から身を守る



粘膜とは、目・鼻・口・のど・胃腸・肺・全ての粘膜のことです。
 

♦ビタミンA・βカロテン=粘膜の素を強くします
 (例)緑黄色野菜・鶏レバー・豚レバー・卵・チーズなど





♦オメガ3脂肪酸=粘膜細胞の膜を強くします
 (例)マグロ・サケ・イワシ・サンマ・亜麻仁油・えごま油など





♦ビタミンB群=エネルギーを生み出し身体をつくります
 (例)赤身の魚・ヒレ肉・ささみ・バナナ
    パプリカ・さつまいも




♦たんぱく質=身体全ての材料となります
 (例)肉・魚・大豆・大豆製品・卵・乳製品など



2.胃腸強化!
 免疫力を整え、体内に入ったウイルスが増殖する前に
 外に押し出します

 

♦免疫力の力70%は腸で作られます。胃で食べ物を分解し、
 腸で栄養をしっかり吸収します
 病原体の侵入を防ぎ、不要な物を排出します

 

♦乳酸菌(ビフィズス菌、納豆菌)=腸へ善玉菌を届ける
(例)ヨーグルト・酒かす・味噌・納豆・ぬか漬けなど


味噌 イラスト に対する画像結果

♦食物繊維=善玉菌のエサになり増やします
 有害物質を素早く排出します
 (例)豆類・芋類・きのこ類・海藻・穀類・野菜類・果物など


3.体温を上げる!(36.5~37℃)

 ♦最も健康的で免疫力の高い状態



♦たんぱく質=食べると身体がポカポカ温まります
  熱を作る筋肉の材料になります
 

♦ビタミンE=血流を良くする


 

4.ストレスに強い心と体!
♦細胞と細胞のつなぎウイルス侵入を防ぐ
  コラーゲンの生成に必要不可欠
 免疫システムを強化し、心のストレスも軽減します


 
♦ビタミンC=体内で作れないものです。貯蔵できず、消費されます。
 (例)緑黄色野菜・柑橘類など



みかん イラスト に対する画像結果


これらの食事が免疫を高めるために働きかけます!


コロナウイルスが流行している今だからこそ、
免疫力アップしていきたいですよね!

バランスのとれた食事、適度な運動、そして沢山笑って
元気で毎日過ごしましょう!

そして!!
お口の中のばい菌の数を減らすことで、コロナウイルスの感染
リスクと重症化を減らすことが出来ます!
お口のケアも忘れずに☆