HOME > クリニック紹介 > お知らせ&スタッフ日誌
クリニック紹介

お知らせ&スタッフ日誌

2014.10.23(おしらせ)
番組のお知らせ

もう、10月も後半、朝晩は寒いですね。
こたつをいつ出そうか思案中、武田千賀子です。

嬉しいお知らせがあります。

NHKのプロフェッショナル-仕事の流儀-という番組はご存知ですか?
私は、大好きで毎週録画しています。あの主題歌がいいんですよね~。
で、そのプロフェッショナル-仕事の流儀-になんと!!
私の師、熊谷崇先生が出演されます。


10月27日(月)  NHK総合  午後10時~
「ぶれない志、革命の歯科医療」 歯科医・熊谷崇



  熊谷先生は、35年前日本に、むし歯と歯周病の予防という考え方をもちこみ、実践を始めた革命者です。
 今、たけだ歯科医院で行っている診療の進め方(MTM・メディカルトリートメントモデル)は熊谷先生の医院で行っているやり方と全く同じものです。私は熊谷先生のぶれない志に感銘し、同じことをしたい!!と歯科医をやってきました。
・・・熊谷先生のことを語ると、つい熱く、長くなってしまいます。
そんな本物の革命者を、27日のプロフェッショナルで是非、ご覧になって下さい!
 NHKのプロフェッショナルの人選も、しぶいですねー。まさに、プロフェッショナルです!

 2011年東京で熊谷先生の講演会に参加した時の写真です。

R0011465 - コピー.JPG  R0011465 - コピー.JPG

 

2014.10.03(スタッフ日誌)
おすすめの本

秋ですねー。お久しぶりの武田千賀子です。
今日は、1冊の本を御紹介したいと思います。

  『ゆっくり美呼吸健康法』
     ー病気になりたくなければ呼吸は鼻でしなさいー


14123087460.jpg

 よくありがちな健康本のようなタイトルですが…違います!
 著者は、私と院長の矯正の師匠である岩附 勝先生です。岩附先生は開業して35年の矯正の専門の先生です。ハーバードやボストンでの診療の経験を活かし、歯だけでなく、口腔や全身との関係を診れる、日本では数少ない先生です。
 岩附先生からは、呼吸の大切さを含め、矯正治療は歯を並べるだけでなく、よい顔をつくり、健康な体をつくるのだ、と教えてもらっています。
 当院ではその考えで、矯正治療では呼吸=気道が広くなるように、治療をしていきます。

 鼻で呼吸することの大切さが、よーーく分かる本です。
「もっと早く読んでいれば…」(歯科衛生士 大井のつぶやき)
当院で行っている機能矯正(子供の矯正)についても、理解を深めて頂けるかと思います。
 当院の待合室に置いてあります。貸し出しも行ってますので、ぜひ読んでみて下さい。

2014.08.12(おしらせ)
夏季休暇のご案内

8月13日(水)~17日(日)まで夏季休暇のため、休診とさせていただきます。
18日(月)より通常診療いたします。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますがご了承くださいませ。

 

2014.07.04(スタッフ日誌)
セミナー報告

こんにちは歯科衛生士の西川です♪

6月22日日曜日に日本ヘルスケア歯科学会主催のセミナーがありました。
院長と副院長とスタッフ6人総勢8人でいってまいりました!

herusu.jpg

日本ヘルスケア歯科学会とは、予防歯科の取り組む歯科医院の勉強会です。今回の広島のセミナーは大人気で、参加希望者が会場の定員を超えてしまったとか。。急きょ、サテライト会場が用意されたほどでした!!
 予防歯科といえば、たけだ歯科医院が参加しないわけにはいきません!私たち8人は本会場の一番前の席に陣取りました(^0^)
 患者様と長くお付き合いしていくための各医院の取り組みやお口の健康を守るためにどうしているか学ばさせて頂きました。たけだ歯科医院も普段から予防に取り組んでいますが他の医院の取り組みなど知ることができてとても刺激になりました。
これからもより一層患者様お口の健康を守っていくために頑張りたいと思います(^^)

2014.06.12(スタッフ日誌)
マイナス0歳からの虫歯予防

こんにちは!
歯科衛生士の雛本です(^^)

 たけだ歯科医院では月に1度、当院の近くにある頼島産婦人科病院にて出産前の妊婦さんにお話をさせていただいております。院長が熱く語ります!
 今日は私も一緒に話を聞きました!

プレママ写真1.jpg

プレママ2.jpg
 みなさん熱心に聴いてくださいました!
 
 妊婦さん本人だけでなく、生まれてくる赤ちゃんに対しての虫歯予防や、歯周病や噛みあわせなどのお話をしています。妊婦さんに歯の正しい知識を持ってもらうことが、赤ちゃんやご家族みなさんのためにも、とても大切なのです。

 虫歯菌がお子さんに感染するということは、よく耳にされることもあると思います。
スプーン、食器の共有やキスなどのスキンシップが感染の元と言われています。その感染源を絶つのではなく、赤ちゃんと接する周りの人が自分自身のお口をきれいにすることで感染しにくくなるのです!!

 最近は、この院長の話を聴いたから、、、と来院されるお母様、子供さんも多く、院長も喜んでいます。
 虫歯(もちろん歯周病もです)をつくらないためには、家族みなさんで歯科に定期的に受診することが大切です。

スタッフ一同お待ちしております♪