HOME > 予防を重視した診療 > 予防を重視した診療
予防を重視した診療

予防を重視した診療

生涯ご自分の歯で過ごしていただくために予防を重視した診療を行っています

私たちは、みなさんが一生ご自分の大切な歯でお過ごしいただけることを目標に、「予防」に特別な思いを持って取り組んでいます。
むし歯になってから・・・ではなく、むし歯になる前の予防こそが、生涯ご自分の歯で過ごすために最も重要なのです。
当院の4つの検査で、まずは患者さんのむし歯の原因や、現状をしっかり検査して、患者さん一人一人に適した予防プログラムをご提案しています。

たけだ歯科医院の4つの基本検査

当院では、現在のお口の中の現状を知るために「検査」するところからはじまります。

レントゲン写真

当院では、通常の全体のレントゲンに加えて、お口の中を10ブロックに分けてのレントゲン撮影を行います。
細かいレントゲン撮影をすることで、1つ1つの歯の状態を鮮明にみる事ができるのです。
見た目だけではわからない位置にできているむし歯や、神経の状態、歯をささえている骨の状態を検査します。

口腔内写真

現状のお口の中を写真撮影し、患者さんにも治療前と治療後の状態をみていただきます。また、歯科医師や衛生士も、この写真をもとに治療計画や経過を判断する参考にさせていただきます。

歯周病検査

器具を使って、歯と歯ぐきの溝の深さを測ります。

唾液検査

唾液検査をすることによって、むし歯の原因となる虫歯菌(ミュータンス菌・ラクトバチラス菌)の量や、唾液の量や中和力がわかります。
むし歯の原因がわかれば効果的な予防ができるのです。

歯周病とむし歯予防の正しい知識をもってほしいからカウンセリングにしっかりと時間をかけています。

検査結果をみていただきながら、患者さんの歯周病の状態とむし歯の原因やこれからどうすれば改善し、予防できるかをじっくりとご説明・ご提案します。

カウンセリングに時間をかけることで、患者さんにもご自分の現状とこれから必要なことを理解していただきます。正しい知識が健康の第一歩です。

当院では7名の歯科衛生士が在籍し、一人の歯科衛生士がマンツーマンの担当制で継続的にサポートさせていただきます。歯科衛生士は、あなたのお口の健康のパートナーです。

唾液検査で虫歯予防?原因がわかれば最適に予防することができるのです。

むし歯の原因

毎日、しっかり歯磨きをしても、むし歯になりやすい人とそうでない人がいます。
むし歯の原因は、主に
(1)むし歯菌の数(2)歯を守る力(3)食事の習慣
の3つ。
各人のむし歯の原因は、この3つの組み合わせで、それぞれ異なります。
あなた自身の原因を知ることで、最適な方法でむし歯は予防できるのです。

あなたの唾液の量を調べます

5分間、検査用のガムを噛んでいただき、どのくらいの唾液が出るかを調べます。

唾液の量が多いほど

  • お口の中の食べ物を早く洗い流します。
  • 歯の質を強くします。
  • 抗菌作用がはたらきます。

あなたの唾液の中和力を調べます

食後に歯がとけやすい環境になり、通常の状態に戻るまでにどのくらいかかるかを調べます。
試験紙に唾液を落として、5分後の色の変化で判定します。

あなたのむし歯菌の数を調べます

唾液からむし歯菌を検出して調べます。
たくさんあるむし歯菌の中で
◎虫歯のきっかけを作る「ミュータンス菌」
◎むし歯を進行さる「ラクトバチラス菌」
の菌の数を調べます。

定期メンテナンスと唾液検査による年齢別むし歯の本数

特に子どもの時から、唾液検査を取り入れた予防することで大きな効果が得られます。

当院では、お子さまも含めて、唾液検査などの数種類の科学的根拠に基づいた検査で、それぞれの虫歯になる原因や要素を検査し、それをもとにした予防プログラムをご提案しています。
小児期からに唾液検査を行い、適切な予防に早く取り組むことで、大きな成果を得ることができます。5歳前から定期的にメインテナンスを受けると12歳時に90%の子をカリエスフリー(むし歯ゼロ)にできるのです。